1. スキンダイビング

スキンダイビングってなあに?

スキンダイビングとは、スキューバダイビングのように空気ボンベなどの呼吸装置を使わず、自分の息だけで潜水するダイビングで手軽に水中世界を体験できる魅力的なマリンスポーツです。

シュノーケリングとスキンダイビングの違い

シュノーケリング

水面に浮かんで楽しむことを目的としています。
水面から水中を覗き込み、サンゴ礁や魚たちを観察します。

スキンダイビング

水中に潜って楽しむことを目的としています。
深く潜ったり、魚たちと一緒に泳いだり、
よりアクティブに水中世界を探索できます。

スキンダイビングの魅力

1.手軽さ

高価な器材は必要ありません。フィン、マスク、シュノーケルがあれば始められます。

2.自由度

自分のペースで自由に水中を探索できます。深く潜ったり、水面を漂ったり、好きなように楽しめます。

3.海との一体感

水の音やイルカの声が聞こえる不思議な水中世界は、日常を忘れさせてくれる特別な体験です。

4.多様な楽しみ方

ただ潜るだけでなく、水中写真や水中ビデオの撮影、魚たちとの触れ合いなど、様々な楽しみ方があります。

スキンダイビングの流れ

1.まずはプールで練習

ゆっくり水に慣れて頂きます。
正しい知識と技術を身につけましょう!
※水質保全のため、プールに入水の際はお化粧などはを落として頂きますのでご了承下さい。

2.慣れてきたら海へGo!

魚や海藻など、水中の景色を楽しみましょう。

Q&A

泳げなくても大丈夫?

大丈夫です!
スキンダイビングではフィンを装着するため、足を使って効率的に進むことができます。泳ぎが苦手な人でも、フィンを使うことで楽に水中を移動できます。
講習では、インストラクターが丁寧に指導させて頂きます。泳ぎが苦手な人でも、安心してスキンダイビングに挑戦できます。

沈むのが怖いのですが…

ウェットスーツを着用することで、体が浮きやすくなります。そのため、泳ぎが苦手な人でも、水中でリラックスして過ごすことができます。
スキンダイビングは、浅瀬から徐々に深く潜っていくことができます。自分のペースで水深を調整できるので、泳ぎに自信がない人でも安心して楽しめます。

必要なものは?

まずは水着、ラッシュガード(なくても可)、タオルだけ!
その他必要器材、ウェットスーツはレンタルして頂けます!

レンタル器材料金 プールでのレンタルは、表記価格の半額となります。

一人でも大丈夫?

お一人様も大歓迎!初めはお一人で始められる方も多いです。
スタッフはもちろん、海という共通の話題で自然と知り合いが増えていきます!

休みが合わないかも…

大丈夫です!ソットマリノは自社プール完備なので、季節問わず毎日開催しております!
お一人から実施可能!ご都合に合わせてコースを開催出来ます!

事前に確認しておくことある?

体調のご確認をお願いしております。事前に メディカルチェックシート をダウンロードし、自己チェックをお願い致します!
OKなら当日、参加前の確認書に署名をして頂き、コーススタートとなります。(こちらも目を通しておいて頂けるとスムーズです。)
参加前の確認書 ※年齢に合わせてご確認下さい

成年用】【中学生以上の未成年用】【中学生以下の未成年用

*プール入水前には、お化粧、日焼け止めは落としてください。
*ソットマリノ スキンダイバーコースは、認定コースとなります。すべての項目をクリアしていただきますと、認定証を発行いたします。
詳しくは、お問い合わせください。スキンダイビング料金はこちら

イルカスイム
ホエールスイム